日本が最高にイケてる5のこと

日本が最高にイケてる5のこと

こんにちは、かなっぺ(@_pii55)です。日本を離れると本当に魅力の溢れる国なんだなぁ〜と気付かされる瞬間がたくさんあります。ニューヨークという街は刺激的でクレイジーな出来事が溢れていますが、これは日本の方が良かった。というか真似できない。。。とかなっぺが思った5のことをまとめました!

 

日本が最高にイケてる5のこと

1.I LOVE JAPANESE FOOD やっぱり日本食でしょ

2.コンビニエンスストアがやばい

3.ゴミの分別は世界トップレベル

4.接客サービスの神様

5.日本の公共機関はマジで優秀

 

1.I LOVE JAPANESE FOOD やっぱり日本食でしょ

 

f:id:lookupnotdown:20180212081027j:image

 

日本人だから和食好き、ということを抜きにしても日本の食べ物の知名度が高いのはいまだにたくさんの人が日本=sushiと思っていること。

 

以前、アメリカ人の友達に私が知らない日本食レストランを紹介されて行ってみると、フュージョンアジアンレストランというんでしょうか。中国・韓国・日本食がミックスされたお店でした。もちろん、看板メニューはカルフォルニアロール。(笑)

 

アメリカは味が濃い食べ物が多いので、日本の和食のなんとも優しい味というのでしょうか。ホッとできるものが食べたくなります。ヘルシー志向のアメリカ人も多いので、ニューヨーク市内の日本のスーパーマーケットでもアメリカ人をよく見かます!

 

2.コンビニエンスストアがやばい

 

24時間オープン、トイレも使わせてもらえて、コピー機も、チケットも発券できて、さらにイートインスペースもある、、画期的すぎます。

 

例えば、旅行やコンサートに行く際に使用する電子チケット。ある時プリントアウトしたものが必要なことがありました。そこからが大変。コピー機がすぐには見つからず。回りまわって見つけたコピー機は日本でいうFAX機。えーこれ使えるの⁉︎一応、使えます。ただし、急いでいる時はオススメできません!あぁ、慣れってこわい(笑)

 

また、マンハッタンでは平均的にコーヒー1杯が3ドル(400円)、ランチにサラダボールを1つ買うにも12ドル(1300円)程かかります。100円のコンビニコーヒーやワンコインのお弁当が恋しい今日この頃です。もちろん、大好きなコンビニスイーツ達…

 

3.ゴミの分別は世界トップレベル

 

ビールグラス、ペットボトルはどこに捨てたらいい?ー「あぁ、そこに入れておいて。」

 

プラスチックのゴミ箱はどこ?「ーそんなものはないよ。」

 

アメリカにゴミの分別という概念はほぼ皆無です。ビンとペーパー類が同じゴミ箱へ?小さい頃から刷り込み式で細かく分別して来たかなっぺ達にとってこのカルチャーショックはなかなか大きくて未だになれません。捨てるときに少し地球に申し訳なさを感じてしまいます、(苦笑)

 

f:id:lookupnotdown:20180212081148j:image

 

4.接客サービスの神様

 

f:id:lookupnotdown:20180212081201j:image

気さくなスモールトークが弾むのはいいこと、けれど長蛇の列なのに歌いながらレジ打つのはちょっと。。。と、苦言したくなることはしばしば。1、2点のものを買うために10人以上並ぶレジを見て唖然。何度買い物を諦めたかわかりません。

 

また、売り場にないものは基本的に見つからないくらい思っておいて…正解です。「これ、サイズ他にありますか?」「違う色あったら欲しいのですが。」数分後、「ないです。」本当に探したの?!という速さで戻ってきたり、店員さんによっては売り場を少しうろうろして「なさそう、」の一言だったりします。もちろん、ちゃんと探してくれるお店もありますが、アバウトな対応がほとんどです。なので、気に入ったものがあったら買いです!…2度目に巡り会えるとは限らないので(笑)

 

5.日本の公共機関はマジで優秀

ニューヨークの地下鉄あるあるはこんな感じ。

 

1.電車が詰まってくると間引き運転

2.土日は普通に動きません。

3. 電車がバスに変身!同じメトロだからOK?

 

マップを見て、マンハッタン内であれば駅はハーレムからユニオンスクエアあたりまでは駅の名前がナンバーになっているところも多いので、わかりやすいです。ただ、問題はサービス自体にあります。。。ニューヨーク市内の移動は地下鉄が便利なので、必ずと言って良いほど旅行に来たら利用されるかと。せっかくの旅行をニューヨークの地下鉄の気まぐれ運転に左右されるなんてもったいない!

 

アメリカにちょっと物申す感じで書いてしまいました、(笑)食べるものが高かったり、時間に余裕がない時にのんびり接客をされたり、申し訳なさゼロで余裕で遅れて来る地下鉄は確かにムムムっと思います。でも実際に住んでみると、もはやありえなすぎて面白いことだらけで。人目を気にせず、思わずムービーや写真を撮ってしまいたくなるような、発見がいっぱいの毎日。

 

ある時は道端のゴミ箱が花束になっていたり、

f:id:lookupnotdown:20180212081243j:image

 

地下鉄の中でサプライズ誕生日パーティー⁉︎なんてことも。

そんなニューヨークが大好きなんだよな〜

 

今日も素敵な一日になりますように。

かなっぺでした!

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨーク暮らしカテゴリの最新記事