世界の台所ニューヨークのスーパーなマーケット達

世界の台所ニューヨークのスーパーなマーケット達

人種のサラダボウルの街からこんにちは、かなっぺ(@_pii55)です。

これだけ世界中の材料が揃う街はあるだろうか

ニューヨークには国や人種を超えてたくさんの人が住んでいます。なのでレストランひとつ取ってもかなりの種類があるので、食べ物で飽きることはほとんどありません。ですが、どんなに美味しいものを食べてもやっぱり自分の国の食べ物を食べている時がホッとするのはどこの国の人とて同じこと。

 

だからでしょうか。スーパーマーケットにもそれぞれのカラーがあります。また、マンハッタンのミッドタウンをはじめ高級住宅街のエリアとクイーンズやブルックリンの郊外のスーパーマーケットでは、価格や品質のランク、品揃えや置いてあるものが全然異なります。

 

スパニッシュの人たちが多い住居エリアでは、タコスやサルサに使うアボカドやライムがたくさん売られていたり、チャイニーズスーパーでは日本と食べ物が似ているものが多いので、代用できる食品が多かったり。

日本のスーパーマーケットも人気がある

FOURSQUAREの’The 15 Best Supermarkets in New York City’でニューヨークでオススメのスーパーマーケット15選でなんと日本のスーパーマーケットのSunrise Martがランクインしていました。Sunrise Martはマンハッタンに3店舗あり、かなっぺもよく利用しています。

お店の紹介

店舗一覧

EAST VILLAGE   4 Stuyvesant St, 2nd Floor, New York, NY

SOHO     494 Broome St, New York, NY 10013

MIDTOWN              12 East 41st St, New York, NY 10017


値段は日本の2、3倍するものが多いので、ううう… と思いつつも地球の裏側で生活しているのだから、と言い聞かせてます。カレールーは400円、マヨネーズは600円のニューヨークです。

ニューヨークはそれでも手に入る。他の州はね、

 

以前、日本人が自分と数十人しか住んでいないミシシッピ州に駐在されていた方の話でスーパーマーケットに関する小話を聞きました。スーパーマーケットの一角にアジア系コーナー(そのうちの日本食)があるらしいのですが、置いてあったわさびの賞味期限を見ると2年前。小ねぎが入荷したものなら、その時にすぐ買うか、鮮度が下がって気がついたら陳列から無くなっているとか。しかも、毎回行くたび品揃えが変わらない。=自分以外は買っていない。その方曰く、お値段は張っても手に入るだけありがたい、と。

 

ないものねだりとはよく言ったものですが、ないところには本当にないみたいです。(笑)かなっぺ達がカルフォルニアロールのような寿司を見て、それはお寿司と呼ばないよ、と思っているように他の国の人も各国の料理を見てそう思っていることでしょう。なんでも’モドキ’が多いです。それでもそれに近いものは手に入るニューヨーク。各国のスーパーマーケット達はかなっぺ達の生活を今日も支えてくれています。

ニューヨークのあれこれカテゴリの最新記事