Netflixの相棒に欠かせないポテトチップスくん達

 Netflixの相棒に欠かせないポテトチップスくん達
こんにちは、かなぴい(@_pii55)です。
 アメリカのスーパーにはやめられないとまらないポテトチップスがずらり。
 日本のかっぱえびせんも確かに美味しい・・・。でもしかし!アメリカには日本ではお目にかかれないようなポテトチップスがたくさんあります。しかも1袋が大きいからまるまる食べちゃった、てへ☆なんて言ってたらあとあと恐ろしいことになること間違いなし。

見たことない、食べたことがない味に感動した

 

この味知ってる、だけどなんて名前か知らなかった。アメリカに来て大好きになった食べ物といえば、、、ワカモレです。

 

ワカモレ【guacamole(スペイン)】

メキシコ料理のサルサの一つ。アボカド・たまねぎ・トマト・コリアンダーに塩・ライム果汁などを混ぜ合わせて作る。トルティーヤチップスに添えたりタコスの具にしたりする。ーコトバンクより

あとにも紹介しますが、ディップして食べることも多いワカモレですが、このポテトチップスはそのフレーバーがたまらない。まさに私の大好きが詰まった味。スパイシーな味が得意な人は赤の袋のポテトチップスもオススメ。

 

 
また、こちらの商品もオススメです。日本にかたあげポテトという商品がありますが、それを超える固さで、ブラックペッパーがふんだんに使われています。少しスパイシー過ぎて水が欲しいくなることもしばし。=ビールに合うんだな〜。(笑)

ディップして食べるならこれしかない。

 

TOSTITOSの取り扱いがないスーパーマーケットやパーマシーはまずありません。と断言できるほど有名な商品です。色々な味がありますが、個人的にオススメなのは、HINT OF LONEかな。少しライムのサワーが効いていてそれがトマトのサルサソースに合う合う。はい、もう食べだしたら止まらないやーつです。

 

変わり種で、SCOOPS!もおもしろい形をしているので、お土産にも喜ばれそうな気がします。私も日本へ帰る時に機内持ち込みにしてパリパリに割れないようにそっと持って帰ったりします。
お土産のつもりがフライト途中、映画を見始めるとで食べたくなって、ついつい開けて食べちゃいます。っておーい。(笑)

ディップソースも種類がたくさんあるよ。

 

値段は大体3〜4ドルくらいで、1番種類が多くて不動の人気はやっぱりトマトソースな気がします。また、ワカモレを手作りする人も。日本人がそれぞれの家庭でカレーの味が違うように、メキシコではワカモレの味が違うそうです。だからどこのスーパーマーケットに行っても、アボカドがいたるところで売っているのか。と納得です。
それにしても、かなりのボリューム。ついつい食べ過ぎて、あ。やってしまった、、と後悔することも少々。。そうなったらシティーバイクで運動でもしてこようかねー!
今日も素敵な1日でありますように。
かなぴい(@_pii55)でした!

アメリカのあれこれカテゴリの最新記事